歩き遍路で学べる様々なこと!目的は人それぞれ

おすすめ記事

夜道を走る乗り物

移動手段の一つ

夜行バスはスマホからでも予約でき、乗り換えも不要なとても便利な交通手段です。乗るときに事前に準備しておけばさらに快適に過ごせるようになります。しかし他の乗客がいることを忘れず、気遣いを持って最低限のマナーを守りましょう。

READ MORE
男女

楽しみが沢山

初心者なら、歩き遍路ツアーに参加するのが最も安全かつ確実です。出発前に専門用語を調べておくと、困るシーンも減らせるはずです。グルメや人との出会い、自然など楽しめる部分も多いですから、いま歩き遍路に挑戦しようという人は増えてきています。

READ MORE

[PR]

歩き遍路専門のツアーを提供中!
手頃な価格で利用できるコースあり!

人の温かさ

レディ

歩き遍路で開運してみませんか

最近の遍路は、健康祈願や開運・縁結びなどパワースポットとしての意味合いが強いようですが、本来は、弘法大師の修行の足跡をたどり、八十八ヶ所の霊場を巡り歩くことでした。人間には煩悩が88あり、八十八ヶ所の霊場を巡るうちに煩悩が消えて、願いがかなうと言われています。車でも巡ることはできますが、遍路の醍醐味を一番よく味わえるのは歩き遍路であり、贅沢遍路とも呼ばれています。約1400kmもの壮大な道のりを全て歩いて回るには、速い人でも約45日はかかるからです。すれ違う人と挨拶を交わしたり、四国の人々のお接待を受けたり、他人とのふれあいから人の温もりを感じる機会にも恵まれます。また、都会では味わえない自然の雄大さにふれることもできます。お遍路は、一番から順に巡る「順打ち」が一般的ですが、八十八番から巡る「逆打ち」のルートもあり、「逆打ち」は「順打ち」3回分のご利益に匹敵するそうです。より開運を目指すならば、「逆打ち」のほうがいいかもしれませんね。

高知の夜行バスで時間と予算を大幅に節約

高知へのアクセスは、電車や飛行機など様々な手段が考えられますが、最も安い方法は夜行バスです。もちろん、他の交通手段に比べたら時間はかかります。しかし、夜行バスのメリットは、寝ている間に目的地に到着することです。例えば、東京を夜の8時に出発するバスに乗車すると、翌朝の8時過ぎに高知に到着し、乗車時間は約12時間ほどです。これならば、朝から時間を有効に使うことができますね。さらに注目すべきは価格の安さです。通常で片道1万円前後、早割りプランなど割引が適用されれば、7千円代というところも見受けられます。歩き遍路は日数が長期に渡り、そのぶん宿泊費もかさみます。交通費の大幅な節約により、トータルのコストを抑えることができ、あるいは、節約した分で日数を延長することも可能でしょう。安いからと侮ることなかれ。最新のバスは、3列シートやカーテンでしきられてプライベート空間が確保されているものなど、豪華に進化しています。長時間の移動時間も苦ではありません。

「歩き遍路」に関するQ&A

「歩き遍路」におすすめの時期は?

最適な季節は、春か秋です。暑さの厳しい夏場は熱中症が心配ですし、体力の消耗も激しいです。また、冬場は防寒具が荷物になり、重たい荷物を持って歩き続けるのは大変です。歩き遍路は、1日に約25km以上も歩く体力勝負です。くれぐれも無理はなさらないように。